« チョムスキーの発言  | トップページ | 国連・児童(子ども)の権利委員会の勧告     »

東北とは何か

 ・・・・・日本の象徴とされる東北の田んぼの風景が、実は近代における、植民地を巻き込んだ稲作技術高度化の結果である・・・・・。米を頂点とする日本観が形成され、東北は多大な犠牲を払いながらそこに向かって努力し、奇跡的に「国土」を形成し、ようやく「国民」になった・・・・・。 

書評「『辺境』からはじまる 東京/東北論(赤坂憲雄・小熊英二編著)」(田中優子 評)<朝日新聞(12.7.8)>.pdfより~

« チョムスキーの発言  | トップページ | 国連・児童(子ども)の権利委員会の勧告     »

無料ブログはココログ