« 189分の48:日本は労働基準低国    | トップページ | ◆いじめ自殺 我慢せず学校から逃げよう »

いじめ問題 今すぐの解決策 

          いじめ問題解決のためにに戻る

 仏陀の教えに次のような「毒矢のたとえ」があります。

 毒矢が飛んで来て人に刺さり、その人は倒れてしまった。議論好きな者は、その毒矢が一体どこから飛んで来たんだろうか、毒の種類は何だろうか、矢を射た者はどこにいて、どういう階級の人間だろうか、などと考えてしまう。そして、それらの疑問が解けないうちは、矢を抜かないなどと言う。しかし、そんなことでは、矢の刺さった人は死んでしまう。そんな議論をするよりも、毒矢を抜いて手当てをすることがまず先なのある。

 いじめ問題においても、仏陀の教え(「毒矢のたとえ」)に従い、今すぐの解決策を実行しなければなりません。

 それは、子どもたちを救うため、いじめが行なわれている学校にいじめで苦しんでいる子どもたちを行かせないことです。

 それをやらないと、埼玉県上福岡第三中学校いじめ自殺事件<79(S54)年>東京都中野区中学生いじめ自殺事件<86(S61)年/26年前>山形県新庄市マット死事件<93(H5)年/19年前>愛知県西尾市中学生いじめ自殺事件<94(H6)年/18年前>北海道滝川市小学生いじめ自殺事件<05(H17)年9月/7年前>埼玉県北本市いじめ自殺事件<05(H17)年10月>長野県丸子実業高校バレーボール部員自殺事件05(H17)年10月>福岡県筑前町中学生いじめ自殺事件<06(H18)年/6年前><新潟県神林村男子中学生自殺事件兵庫県滝川高校いじめ自殺事件<07(H19)年>群馬県桐生市小学生いじめ自殺事件<10(H22年)>大津市中学校いじめ自殺事件<11(H23年)>など、同じことが何年もくりかえされて子どもたちを死に追いやる事件は後を絶ちません。また、今すぐの解決策を実行することによってしか根本的解決の道いじめ問題解決のためにに記載)が見えてきません<2012年記>

<今すぐの解決策について詳しくは、次をお読みください。>

 ☆人生相談「いじめに学校が対応してくれません。どうすればようでしょうか。」.pdf

 いじめ自殺 我慢せず学校から逃げよう

 Photoいじめられている君へ「学校に行かない勇気を持とう」.pdf<この文を書いた西原理恵子さんは、絵本「いきのびる魔法―いじめられている君へ」.jpgの中で、いじめられている子に「逃げて」と訴えています:右画像(クリックで拡大)

 ☆今、伝えたい「いじめが続くなら、学校にいかなくていい」.pdf  伝えたい 「まず退避しよう!」.pdf

 ☆いじめられている君へ(いじめ自殺防止策).pdf

 ☆子どもたちに、学校を休む権利を!.pdf

 ☆「死なずに逃げろ」いじめられてる君に告ぐ.pdf

 ◎学校へ行かないという選択:ホームスクール情報(リンク)ミラー 

 

 

 

« 189分の48:日本は労働基準低国    | トップページ | ◆いじめ自殺 我慢せず学校から逃げよう »

無料ブログはココログ