« 『We are all connected』(わたしたちはみんな繋がっている)   | トップページ | 戦後史の正体 »

こんな数字 <更新すると1番上にきます>  

◎46億年の地球の歴史を1年間に直すと、各国で産業革命が起きてくるのは(中略)大晦日の夜中の23時59分59秒以降。まばたきするくらいの短さで、人類が地球破壊をした(中略)。(朝日新聞 12.12.14)

◎日本の陸地面積の0.6%を占めるに過ぎない沖縄県に在日米軍基地が74%も所在する。

◎イスラム組織ハマスがイスラエル領内に放ったロケット弾1発の値段は約600㌦(約4万8千円)。それを迎撃するイスラエルのミサイル防衛システム「鉄のドーム」のミサイル1発は、約4万㌦(約320万円)だったという。「教訓を与える」――イスラエルの政治家や軍人が好む表現だ。パレスチナ側から攻撃を受けたら、その何倍もの軍事力で圧倒的に抑え込む。その力の差を知れば相手は攻撃をひるむ。そんな考えだ。だが、その教訓が相手側に伝わったためしはない。(朝日新聞 12.11.23)

◎地球星が属している太陽系は銀河宇宙を時速160万キロのスピードでまわっていて、銀河系を一周するのに二億年かかる。天文学者は、その二億年を一宇宙年と呼んでいる。一宇宙年を単位にすれば一世紀は十五秒に過ぎない。(朝日ジャーナル 87.6.26号)

緑地1ヘクタールで年間25トン前後の大気中の二酸化炭素吸収効果がある。

小売店の売り場面積の適正規模は経験的に人口1人当たり1㎡と言われている。つまり2万5千㎡の大型店ができれば、百㎡の商店が250店つぶれることになる。(00.6.11 朝日新聞)

戦争の死者のうち民間人は、第1次大戦5%、2次大戦48%、朝鮮戦争85%、ベトナム戦争で95%、コソボ攻撃では100%<朝日新聞(01.8.15)>

◎米国の世界への拡張は領土や植民地目当てではないし、米国には英帝国のような植民地官僚・帝国官僚はいない。ただ、米国は世界130カ国757カ所の軍事施設を持っているし、国防総省140万人の職員・軍人のうち24万7千人が海外に勤務・駐留している。同盟と基地を世界中に張り巡らしている。(03.4.3 朝日新聞)

◎ベトナム戦争でのアメリカ兵の戦死者・行方不明者は約五万八千人といわれている。しかし「さまよえるヒーローたちーあるベトナム帰還兵」(英BBC制作/87.8.13 NHK放映)によると、その倍の十万人もの男たちが帰国後に自殺した。

◎99年8月、ZARD・坂井泉さんのデビュー10年を前にした初めての公演は東京湾を周遊する豪華客船で開かれたが、600人の枠に120万通強の応募があった<朝日新聞(12.4.14)>

「51対49」という思想.pdf

きっこのブログ(2009.11.28)によれば「総数が2000人を超えれば、そのアンケート結果にある程度の信頼性が担保される」というのが統計学の基本。

« 『We are all connected』(わたしたちはみんな繋がっている)   | トップページ | 戦後史の正体 »

無料ブログはココログ