« 豆知識         | トップページ | 沖縄(琉球)独立  »

Q.希代の悪人-サダム・フセインはなぜ延々と君臨できたのか?

.「イラクは石油の国だ。けれども、その利権は長らく欧米企業が支配していた。イラクの国民にとって、これ以上の屈辱はなかった。時間をかけ策略をめぐらせて、石油産業の国有化を実現したのはサダムである。潤沢な資金は、過去の政権が果たせなかった施策にあてられた。科学技術の振興。農地の解放。教育の充実。サダムは識字運動への貢献でユネスコに表彰された。それに女性の解放。イラクでは一夫多妻制は事実上消滅したという。人びとは、国の歴史上初めて、純粋に国民の生活向上に努力してくれる政府が登場したと受け止めた。」<書評「サダム その秘められた人生(著者:英国サンデーテレグラフ紙編集主幹 コン・コクリン)」(評者:コラムニスト 栗田亘)より>からである。

« 豆知識         | トップページ | 沖縄(琉球)独立  »

無料ブログはココログ