« 危なかっしい日本    | トップページ | スタジオジブリは改憲反対を表明 »

こんな数字

◎2025年には65歳以上の一人暮らしが700万人に達するとみられている。

◎文化庁によると2013年末現在、日本の信者数は、神道系が約9130万人、仏教系がやく8690万人、キリスト系が約290万人、その他が約910万人。神道系と仏教系の両方という人が多い。早稲田大の店田広文教授(アジア社会論)によると、国内の日本人ムスリムは現在2万~3万人。外国人ムスリムとの結婚を機に信者となった人が多く、自ら改宗した日本人ムスリムは数千人という。<毎日新聞 16(H28).1.4>

◎働く人に占める労働組合員の割合は、2014年は17.5%で、ピークだった1949年(55.8%)の3分の1以下になった。石油危機後の狂乱物価で国民生活が混乱した74年にはストや怠業などの争議が過去最多の9581件。その後は減少傾向が続き、91年には一千件を下回った。14年は80件とピーク時の1%にも満たない。

◎2013年のデタで、殺人事件検挙件数のうち、被疑者と被害者の関係が親族間である割合が53.5%、つまり半数を超えた。「不審者に注意」よりも「近親者ほど危うい」という状況が高まっている。<押川剛「『子供を殺してください』という親たち」の書評(15.12.6 朝日新聞)>

◎公的年金でもらえる金額から支払った金額を差し引いた生涯収支は1950年生まれ(64歳)は502万円のプラスだが、85年生まれ(29歳)は712万円のマイナスといわれる。

◎ローマ帝国では、4世紀まではユダヤ人が大きな源としてキリスト教への改宗者を提供し、紀元40年の帝国に1000人(人口比0.002%)だったキリスト教徒は350年には3400万人(同56.5%)へと急速に普及した。

◎1個の繭からとれる糸は1500メートルにもおよぶ。

◎国連食糧農業機関によると、世界で生産された食料の3分の1、約13億トンが毎年捨てられる。このごみの生産には欧州大陸で一番長いロシア・ボルガ川の年間流量の3倍の水を使い、ごみとなった結果、温室効果の大きいメタンガスを大量に放出している▲食べ物を捨てれば資源と労働力がむだになり、地球温暖化も加速させる。映画(もったいない!)は「先進国で捨てられる食料があれば世界中の飢えた人を3度救える」と語りかける。私たちは自覚のないまま飢餓(きが)や貧困を助長し、テロの温床を生んでいるようだ。~余録(13.9.29 毎日新聞)より

◎米国国内にはピーキン(北京)という名前の市町村が14、カントン(広州)が32、シャンハイ(上海)がもある。米国が発展する過程で中国との交易が重要だったことの証である。

◎幼稚園と保育園の両者に関する法律は36に上り、政省令や通達はそれどころではない。

◎人体成分表を基に、人間を物質の値段に換算すると3千円になる。

◎地球上に生息する菌類は約150万種とされる。確認されたのはこのうち約10万種。(朝日新聞 13.4.2)

◎フィデル・カストロ前議長らキューバ要人の暗殺未遂事件がキューバ側発表で600件もあった。(毎日新聞 09.5.13)

◎世界853の文化圏のうち一夫一妻制をとっているのは16%に過ぎない。(朝日新聞 07.9.23)

◎「モナ・リザ」も含めて大半の肖像画は、片眼がキャンパスのほぼ中心線上にあり、しかも眼の高さは、縦方向の下から61・8%付近にあるという。これが美を生み出す秘策で、芸術家はこの「法則」を直感的に見抜いている。実は、なにを隠そう61・8%という比率こそ、自然美のさまざまな局面に現れる、かの有名な黄金分割比なのだ。(朝日新聞 書評「モナ・リザと数学」<著者:ビューレント・アータレイ/評者:渡辺政隆> 06.7.9)

◎世界には5千から6千7百くらいの言語があると推定されている。そのうち、一位中国語、二位英語、三位スペイン語・・・と、話者人口の上位十五位(日本語は八位)までの大言語で、世界総人口五十九億の半分をカヴァーしている。残りの大部分には、それぞれ一万人以下の話者しかいない。なかでも、五十人から三百人くらいの話者しかいない小言語が、ニューギニアになんと約一千、アフリカに約二千密集している。これらの地帯は、植物や動物の種が高い密度で分布しているところでもある。生物の多様性と言語の多様性は密接に連動しているらしい。・・・・・「生物-言語多様性」・・・・・が開発の進行と共に急激に失われつつあるのだ。(朝日新聞 書評「消えゆく言語たち」<著者:ダニエル・ネトル、スザンヌ・ロメイン/評者:木田元> 01.7.8)

◎明治政府による初の全国戸籍調査が1872(明治5)年・・・・・。この時の原データは約3311万人だが、かなり調査漏れがあることがわかり170万近く上乗せした推計値がよく使われる・・・・・江戸時代の人口は初期から中期にかけて倍増して約3100万人になったところで頭うちになった<毎日新聞「余禄」05.1.29>

地球上には5千万種を越す生物がいる。

◎各国ジャーナリストで組織された国際団体「国境なき記者団」(本部・パリ)によると、昨年に世界で殺害された報道関係者は143人に上り、うち山本美香さんを含め67人がシリアで犠牲になった<毎日新聞 13.2.3>

春夏秋冬を六つに分けたのが「二十四節気」。二十四節気をさらに「気象の動きや生き物の変化」を知らせる5日間ずつ三つの「候」に分けた期間が「七十二候」。例えば、二十四節気の1つである大寒は「寒い日」を知らせるだけでなく、フキノトウが蕾を出す「初候」、沢に氷が厚く張りつめる「次候」、鶏が卵を産み始める「末候」を含めた計15日間を指す。二十四節気や七十二候は中国の戦国時代に発祥し、農作業や行事のタイミングを知る暦として古くから日本の文化にも根付いてきた。

(山岳遭難において長野県では、)必要があれば県警が、民間人でつくる山岳遭難防止対策協会(遭対協、隊員約1100人)に出動を要請します。県警の出動は警察法に基づく業務なので費用の請求はありません。しかし、(民間人でつくる)遭対協が出動すれば、遭難者や家族が隊員の日当などを支払わねばなりません。日当は1人当たり夏場は約3万円、危険性の高い冬場は約5万円。また、民間ヘリは「1分1万円」とされ、高額です。県警が遭対協に出動要請する時は、家族らの同意を得ることになっています。他では冬場の日当が10万円という県もあるようです。長野県警は登山者に、救助費支払いなどの特約が付いた「山岳保険」への加入を勧めています。日本山岳救助機構(東京都)は年会費約2000円で、国内で山岳遭難した場合、捜索費用などとして最大330万円補償する制度を運用しています。(毎日新聞 13.1.13)

◎日本は水田に稲が豊かに実る「瑞穂(みずほ)の国」だ。水がふんだんにある国のイメージである。しかし、1人あたりの水の利用可能量は、国際的に見れば平均よりちょっと下に位置する。やや意外である。水を無駄遣いしていい国ではない。バーチャルウオーター(仮想水)という考え方を知っている人も多いことだろう。日本はたくさんの食料を輸入しているが、それを日本で作ったと仮定したときに要する水の量だ。東京大学の沖大幹教授によると00年の国内の水使用量835億トンに対し、仮想水は640億トンというから驚く。私たちは食料を通じて膨大な水を輸入している。水の輸入といえばペットボトルのミネラルウオーターをあちこちで見かけるが、牛肉に含まれる仮想水の輸入量はそれをはるかに上回るのだそうだ。(毎日新聞 12.9.14)

◎46億年の地球の歴史を1年間に直すと、各国で産業革命が起きてくるのは(中略)大晦日の夜中の23時59分59秒以降。まばたきするくらいの短さで、人類が地球破壊をした(中略)。(朝日新聞 12.12.14)

◎日本の陸地面積の0.6%を占めるに過ぎない沖縄県に在日米軍基地が74%も所在する。

◎イスラム組織ハマスがイスラエル領内に放ったロケット弾1発の値段は約600㌦(約4万8千円)。それを迎撃するイスラエルのミサイル防衛システム「鉄のドーム」のミサイル1発は、約4万㌦(約320万円)だったという。「教訓を与える」――イスラエルの政治家や軍人が好む表現だ。パレスチナ側から攻撃を受けたら、その何倍もの軍事力で圧倒的に抑え込む。その力の差を知れば相手は攻撃をひるむ。そんな考えだ。だが、その教訓が相手側に伝わったためしはない。(朝日新聞 12.11.23)

◎地球星が属している太陽系は銀河宇宙を時速160万キロのスピードでまわっていて、銀河系を一周するのに二億年かかる。天文学者は、その二億年を一宇宙年と呼んでいる。一宇宙年を単位にすれば一世紀は十五秒に過ぎない。(朝日ジャーナル 87.6.26号)

緑地1ヘクタールで年間25トン前後の大気中の二酸化炭素吸収効果がある。

小売店の売り場面積の適正規模は経験的に人口1人当たり1㎡と言われている。つまり2万5千㎡の大型店ができれば、百㎡の商店が250店つぶれることになる。(00.6.11 朝日新聞)

戦争の死者のうち民間人は、第1次大戦5%、2次大戦48%、朝鮮戦争85%、ベトナム戦争で95%、コソボ攻撃では100%<朝日新聞(01.8.15)>

◎米国の世界への拡張は領土や植民地目当てではないし、米国には英帝国のような植民地官僚・帝国官僚はいない。ただ、米国は世界130カ国757カ所の軍事施設を持っているし、国防総省140万人の職員・軍人のうち24万7千人が海外に勤務・駐留している。同盟と基地を世界中に張り巡らしている。(03.4.3 朝日新聞)

◎ベトナム戦争でのアメリカ兵の戦死者・行方不明者は約五万八千人といわれている。しかし「さまよえるヒーローたちーあるベトナム帰還兵」(英BBC制作/87.8.13 NHK放映)によると、その倍の十万人もの男たちが帰国後に自殺した。

◎99年8月、ZARD・坂井泉さんのデビュー10年を前にした初めての公演は東京湾を周遊する豪華客船で開かれたが、600人の枠に120万通強の応募があった<朝日新聞(12.4.14)>

「51対49」という思想.pdf 

きっこのブログ(2009.11.28)によれば「総数が2000人を超えれば、そのアンケート結果にある程度の信頼性が担保される」というのが統計学の基本。

« 危なかっしい日本    | トップページ | スタジオジブリは改憲反対を表明 »

無料ブログはココログ