« 後藤健二さんの死を犬死(無駄死)にさせないために/イスラム国問題解決のためには | トップページ | 教育基本法改変は教育のクーデター! »

2014-15の年末年始、サザンとタモリが安倍政権批判。タモリは現在日本資本主義さえも批判。サンデーモーニングは”ヒトラー時代の教訓”を伝えました。

サザン、紅白歌合戦で安倍政権を痛烈批判!ミラー

NHKスペシャル シリーズ 戦後70年 ニッポンの肖像 プロローグ 私たちはどう生きてきたか(NHK総合)は、新憲法発布を国民は自発的に祝賀行事やパン食い競争などを挙行するぐらいに喜び、それは押し付け憲法ではなかったという映像(その一場面.jpg)を流し、それを受けてタモリは、新憲法発布をそれほどまでに国民は喜んだのに今憲法を変えようとしている、と言い放った。なお、タモリは番組の終盤では現在日本資本主義さえも批判したミラー

”ヒトラー時代の教訓”を伝え(ることで警鐘を鳴らし)た「サンデーモーニング」

爆笑問題の政治家ネタはNHKの“圧力”で全部ボツにされた!

« 後藤健二さんの死を犬死(無駄死)にさせないために/イスラム国問題解決のためには | トップページ | 教育基本法改変は教育のクーデター! »

無料ブログはココログ