« 共和政ローマはなぜ「十二表法=成文法」を制定したのか? | トップページ | 経済格差拡大をもたらす経済の仕組みの見直しを迫る運動と思想   »

バンクシー/日本版バンクシー!?    

(1)バンクシー その説明 

  〇バンクシーの作品(→<クリックで拡大> Banksy07022Banksy07021 右の4つの図のうち左2つはBanksyballoongirlBanksy05081、2005年8月にヨルダン川西岸地区分離壁に描いた9つの作品の中の2つ「イスラエルとパレスチナを分離している壁を開けよう!」(Credo 2014/02/28より)・「自由な世界へ飛んでゆく!」(No study No lifeより)。右2つは、2007年2月に同地区のベツレヘム各所に描いた6つの作品の中の2つ「爆弾でなく花を投げよう!」・「兵士は武装解除するべきである!」(共に、URAMAYUさんのHPより)。

(2)日本版バンクシー!?  Jaoankills_281antinukeAllthattheyareinterestedin281antinuその説明⇒日本版バンクシーか!? 覆面芸術家「281_Anti nuke」

  〇日本版バンクシーの作品(→<クリックで拡大>)  左は、題名が「彼らが興味を持っているのは(僕らの金だ。)」。 右は、題名は「Untitled」ですが、今日の状況下では、「集団的自衛権行使容認とは、日本国家が、日本人を守ると称して他国家の推進する戦争に加担・協力するために日の丸の旗の下に日本人を戦場に送り込んで他国民を殺し、同時に日本人も死に追いやる手法である。」ということを訴える作品となっています。両作品共に作品集からの引用です。

 

 

« 共和政ローマはなぜ「十二表法=成文法」を制定したのか? | トップページ | 経済格差拡大をもたらす経済の仕組みの見直しを迫る運動と思想   »

無料ブログはココログ