« ポストコロナ社会の構築   | トップページ | 課題「破壊的な技術革新」(AIとバイオテクノロジー)   »

図書館をテーマ・舞台とする映画   

このページは図書館の力所収

映画の中の図書館たち.jpg

パブリック 図書館の奇跡(18 米/20.7日本公開)公式サイトミラー>  紹介記事⇒図書館は民主主義の最後の砦.jpg図書館が“民主主義”と“生命”を守る最後の砦に。『「パブリック 図書館の奇跡」が問う公共のあり方とはミラーすべての市民に開かれた公共の場.jpg

風をつかまえた少年(18 英マラウイ/1908日本公開)公式サイトミラー 紹介記事⇒忍び込んだ図書室 一冊が変えた人生.jpg / 知識を求め届けた希望.jpg / 教室の代わりに小さな図書室に通った.jpg

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(17 米/1905日本公開) 公式サイトミラー 紹介記事⇒公立ではなく公共図書館.jpg/ 図書館は民主主義の柱.jpg/ 図書館は進化するミラーライバルはNY公共図書館?.jpg/ NY公共図書館は民主主義の実例.jpg/ 高度な知識、一般市民に 工夫凝らす姿勢に焦点.jpg / 進化し続ける民主義の学校.jpg

◎天使のいる図書館(16日本/17 公開)公式サイトミラー

◎疎開した40万冊の図書(13日本/1311公開)解説記事.pdf予告編 ミラー

« ポストコロナ社会の構築   | トップページ | 課題「破壊的な技術革新」(AIとバイオテクノロジー)   »

無料ブログはココログ